サトウタケヒト 
「エキストラ(extra)」  | About | Blog 
< Previous / Next > | Blog Home | Albums | All Photographs 
L1001740.JPG
"127 NYC-05"
クイーンズで黒人容疑者に頭を撃たれて重体となっていた白人警察官が死亡した。人種問題とは無関係な事件だが、黒人の運動能力の高さはネガティブな場面では脅威になる。

地下鉄で一車両全員黒人でYellowが自分一人なんて場面もあるが怖くはない。ところがある駅で多くの人がザーっと降りて、車内は自分と正面に座った若い黒人の二人きりという場面、「何か視線を感じる」と顔を上げるとサッと視線を逸らす、また直ぐに視線を感じて顔を上げると視線を逸らす。これが数回繰り返されると、激しく戦慄してしまう。視線は明らかに自分の顔じゃなく、持ち物に向けられている。こちらは弱っちい男が所在無げにカメラを下げている・・・。次の駅で男は降りていった。

悪人視は彼に失礼だし、善良な黒人が殆どだ。改札でプリペイドの残高を切らしていれば、通りがかりの誰かがプリペイドを通してくれたり、マクドナルドでアイスコーヒーのLを頼む時に"L togo"(通じねー笑)"と連呼する自分と中のバイト少年と問答していると隣の列の誰かが"L is Large"とアシストしてくれる、大体が黒人女性だ。

今のニューヨークで全人種が楽しめるのは黒人の存在抜きには語れない。だから白人警官vs黒人構図の事件が起る事は悲しいんだ。

Snapped by サトウタケヒト / on 15.05.07 14:38 / Permalink /
L1001784.JPG
<<<<
L1001735.JPG
<<<
L1001993.JPG
<<
L1001996.JPG
<
L1001740.JPG
Current
L1001835.JPG
>
L1001991.JPG
>>
_DSF1162.JPG
>>>
L1001829.JPG
>>>>

  Movable Type 3.37   HINAGATA Photo 0.7